三条表面処理センター

センター正面
センターの施設紹介

センター三原則

【第1】 センターは、公害防止はもとより自然環境の保全と保護に努めます。
【第2】 センターは、地域住民と地元社会の意向を尊重し、地域福祉の向上に努めます。
【第3】 センターは、指導機関と協力して快適な生活環境を創造します。

この「センター三原則」は昭和51年の竣工式において、初代理事長(帰山忠家氏)が披露した「地域社会への約束」であり、 (協)三条表面処理センターの憲法ともいえるものです。